about

U.C.Pは、古いものや必要とされなくなったモノをアップサイクルした製品を製作しています。

アップサイクルとは、簡単に言うと既存のモノに新しい価値を与えて再生し、再利用することを言います。

例えば、そのままでは現代の生活に合わないモノや、元の主となる機能が壊れて通常の用途で使えなくなってしまったモノ、ただ単に飽きてしまったモノ…などに手を加えて、それから先もまた長く使っていけるようにするということが「アップサイクル」に当たります。

U.C.Pでは、そういうアップサイクルを通して、新しいモノを買わず、ゼロから作らずとも、

「今あるモノを活かし、工夫することで暮らしを楽しく豊かにできる」

という暮らしの楽しみ方を提案していきたいと考えています。

代表 山内 健嗣